【本のソムリエ】が選んだおすすめ書籍!
98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点
年間書籍ランキング
2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002
 
|投資|    次のページへ>>

トップ>投資>成功する起業のルール>在庫を抱えない

「今日の名言」は・・・
・<成功する起業のルール>
 1 固定費をかけない
 2 在庫を抱えない
 3 キャッシュフローが健全
 4 リスク管理が自分でできる
 5 事業が失敗しても、致命傷にならない(p50)

コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ方法
松尾 昭仁、集英社
【私の評価】★★★★☆(80点)





■在庫とは、「お金」です。

 お金を払って、
 在庫を購入しているのですから、
 お金を置いているようなもの。


■同時に、在庫とは、「リスク」です。

 売れないかもしれない。

 劣化してしまうかもしれない。

 非常に怖いものだと思います。





↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます





コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法
松尾 昭仁
集英社
売り上げランキング: 15607




■楽天ポイントを集めている方はこちら



jap11 at 06:11|この記事のURLComments(0)Edit
|投資|    次のページへ>>

トップ>投資>日本の外資比率は2〜3パーセント程度

・対日投資、いわば外国資本の進出度を高める努力を
 するべきである。欧米では投資に占める外国資本の
 直接投資の比率は20〜30パーセントといわれている。
 ・・・日本の外資比率は2〜3パーセント程度である。(p65)

日本の常識 世界の非常識」竹村 健一、幻冬舎(2005/04)\1,365
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■国家が存在するための大切なことの一つに、
 お金を集めるということがあります。

 昔、日本が貧乏なころは、
 外国にお金を持ち出すことさえ
 規制されていました。

 しかし、現在は、貿易によって
 製造業が外国からお金を集めることによって、
 日本は何でも海外から買うことができるのです。


■同じように、お金を集めるという意味では、
 外国からの投資を集めることも大切です。

 多くの国では、外からの投資を促進するため、
 国家としてのPR活動を行っています。

 日本も、貿易で海外からお金を得るだけでなく、
 海外からの投資を呼び込むことにも
 注目しても良いのではないでしょうか。


日本の常識 世界の非常識
竹村 健一
幻冬舎
売り上げランキング: 383397
おすすめ度の平均: 4.0
5 ストレートで分かりやすい
4 視野を広げるために軽く読める短編エッセイ
5 「竹村氏の視点」は、とにかく面白い。
3 改めて認識する33の知識
3 軽めの政治経済エッセイ



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます





jap11 at 05:33|この記事のURLComments(0)Edit
|投資|    次のページへ>>