【本のソムリエ】が選んだおすすめ書籍!
98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点
年間書籍ランキング
2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002
 
|国民性|    次のページへ>>

トップ>国民性>日本は強すぎた、中国は広すぎた、タイはずるすぎた

「今日の名言」は・・・

・西洋列強による植民地化の時代に、日本、中国、タイの
 3国だけ植民地化されずに残った理由については、
 日本は強すぎた、中国は広すぎた、
 タイはずるすぎたという説がある。(p44)

日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか」黄 文雄、徳間書店
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■「ずるい」というと悪いイメージがありますが、
 頭がいい、という意味なのかもしれません。

 嘘は言っていないけど・・・、
 でも、うまくやられた!
 という感じでしょうか。


■また、中国は広すぎますので、
 島国根性の日本は、あまり自分の力だけで
 進出しないほうが良いのかもしれません。

 信頼できる中国人と
 うまく組むのが
 良いのでしょう。



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


jap11 at 07:33|この記事のURLComments(0)Edit
|国民性|    次のページへ>>

トップ>国民性>"謝罪"は危機管理になる

「今日の名言」は・・・

・"謝罪"は危機管理になる(p93)

伝える力」池上 彰、PHP研究所
【私の評価】★★★☆☆(77点)


■日本社会で生きていく心がまえとして、
 気をつけることがあります。

 それは、正しい正しくないという論理を超えて、
 真剣さを強調するということです。

 たとえば、会社の製品で事故が起きたとして、
 会社の製品に問題がなくとも、
 「ご迷惑をおかけしました」と
 真剣に謝罪するということです。



■論理的には、会社には責任はありませんので、
 謝罪する必要はありません。

 責任がないにもかかわらず、
 ドタバタであなたは寝ていないかもしれない。

 それでも、真剣に謝罪しなければ、
 批判される可能性があるのが、
 日本の社会なのです。


伝える力 (PHPビジネス新書)
池上 彰
PHP研究所
売り上げランキング: 183


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


jap11 at 07:33|この記事のURLComments(0)Edit
|国民性|    次のページへ>>