【本のソムリエ】が選んだおすすめ書籍!
98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点
年間書籍ランキング
2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002
 
|ビジョン|    次のページへ>>

トップ>ビジョン>方針や考え方は、必ず文書にして渡す

「今日の名言」は・・・

・方針や考え方は、必ず文書にして渡す(p42)

そうか、君は課長になったのか。」佐々木 常夫、WAVE出版
【私の評価】★★★★★(92点)


■どのような活動をしていくにあたっても、
 一つの方針というか考え方を決めて
 やっていくことが大切だと思いますが、
 特に仕事の場合には影響が大きいのではないでしょうか。

 方針のない仕事は、
 活動がばらばらで、
 力が出ないだけでなく、
 成果が出にくいと思います。


■ですから、仕事をしていくにあたっては、
 方針や考え方を明確に文書として書いて、
 部下に示すことが大切になってくるのでしょう。

 ただし、方針の中身も大切ですので、
 適切で謙虚な方針を
 作りたいものです。


そうか、君は課長になったのか。
佐々木 常夫
WAVE出版
売り上げランキング: 815



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


jap11 at 05:51|この記事のURLComments(0)Edit
|ビジョン|    次のページへ>>

トップ>ビジョン>吉村二軍監督は、「二軍優勝の胴上げをしないこと」を約束していた

  ・2007年のプロ野球シーズン。・・・
   巨人軍の二軍チーム・・・吉村二軍監督は、試合前から、
   例え優勝が決まっても「二軍優勝の胴上げをしないこと」を
   選手たちと約束していました(p68)

フライを落とした野手はなぜ空を見上げるのか?」保科 充弘
幻冬舎ルネッサンス(2008/02)\1,365
【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■2007年のプロ野球セ・リーグは、
 巨人軍の二軍が一軍よりも先に
 イースタンリーグ優勝を決めました。

 しかし、そこで胴上げはしませんでした。


■それは、二軍の選手も一軍の選手と一緒に
 セ・リーグ優勝をかけて戦っているという思いが
 あったから。

 そして、一人でも二軍から一軍に上がり、
 原一軍監督の胴上げに加わるのだという
 強い願いがあったからだそうです。


フライを落とした野手はなぜ空を見上げるのか?
保科 充弘
幻冬舎ルネッサンス
売り上げランキング: 163622
おすすめ度の平均: 5.0
5 女性でも読みやすいビジネス書でした
5 あっ?と驚く経営書
5 フライを落とした野手はなぜ空を見上げるのか?
5 経済、スポーツ&心理学の融合書
5 一気に読んでしまいました



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします
rankingnosumいつも応援ありがとうございます



このブログでは、メルマガの一部を掲載しています。
全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。 
メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
無料で読書!45,000名が読んでいる定番書評メルマガ。購読して読書好きになった人が続出中です。
登録は無料!!
          配信には『まぐまぐ』を使用しております。




お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト本ナビ
jap11 at 07:41|この記事のURLComments(0)Edit
|ビジョン|    次のページへ>>