【本のソムリエ】が選んだおすすめ書籍!
98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点
年間書籍ランキング
2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002
 
|試練|    次のページへ>>

トップ>試練>『ロビンソン・クルーソー』は、牢屋の中で執筆

「今日の名言」は・・・

・『ロビンソン・クルーソー 』の作者ダニエル・デフォーは、
 その小説を牢屋の中で執筆した。セルバンテスが
 『ドン・キホーテ』を書いたのも、マドリッドの牢獄に入っているときだ。
 『風と共に去りぬ 』のマーガレット・ミッチェルは、
 新聞社でフルタイムで働きながら、この膨大な作品を書いた(p29)

心理学者が教える 思いどおりに人を動かすブラック文章術
内藤 誼人、あさ出版
【私の評価】★★★★☆(82点)


■貧乏のどん底から、
 大ヒット作を書いて、一気に有名人・・・
 という話がよくあります。

 1000円の本が100万冊売れれば、 
 印税を1%として1億円。

 これがシリーズで売れれば、
 たまりませんね。


■しかし比率で見れば、
 貧乏作家がほとんどのはず。

 厳しい環境だから、よい作品が書けるのか
 ほとんどの作家が厳しい環境だから、
 たまたまその中からヒットが出るのか。

 事実はどちらなのでしょうか。



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます


心理学者が教える 思いどおりに人を動かすブラック文章術
内藤 誼人
あさ出版
売り上げランキング: 129200



jap11 at 07:32|この記事のURLComments(0)Edit
|試練|    次のページへ>>

トップ>試練>大事なのは、物事を客観的に見ること

  ・監督もそうだが、特にチームには、敗北に対する
   心構えが問われる。負けても生きていける力が必要だからね
   ・・・大事なのは、物事を客観的に見ることだ(p175)

オシムが語る」シュテファン・シェンナッハ、エルンスト・ドラクスル
集英社インターナショナル(2006/12)\1,680
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■人間というものは、世の中というものの認識を誤っていると、
 やるべきことができず、やってはいけないことをする
 のだと思います。

 そこから心の荒廃も起ってきかねないと思います。 


■世の中の仕組みはどうなっているかというと、
 まず第一に、結果には原因があり、
 原因を変えなければ結果は変わらないということです。

 これは簡単なようで、非常に大切なことです。
 家庭においても職場においても同じことです。

 同じことをしていれば、同じように失敗します。
 「気をつけましょう」という精神論では、
 失敗する場合が多いと思うのです。


■それよりも、この結果はすべて自分の行動、
 考え方、習慣によるものである。

 では、この習慣を変えてみよう、
 もう少し行動を増やしてみよう、
 というように、より良い考え方、行動というものを
 みずから探していかなくてはならないと思うのです。


オシムが語る
オシムが語る
posted with amazlet at 09.07.05
シュテファン・シェンナッハ エルンスト・ドラクスル 小松 淳子 木村 元彦
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 137773
おすすめ度の平均: 5.0
5 いよいよ、オシムのファンになってしまった
5 オシム監督の考え方が分かりました
4 オシム前史
5 "down-to-earth"なオシム氏の人生哲学が良く分かる



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします
rankingnosumいつも応援ありがとうございます



このブログでは、メルマガの一部を掲載しています。
全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。 
メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
無料で読書!45,000名が読んでいる定番書評メルマガ。購読して読書好きになった人が続出中です。
登録は無料!!
          配信には『まぐまぐ』を使用しております。




お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト本ナビ

jap11 at 06:23|この記事のURLComments(0)Edit
|試練|    次のページへ>>