【本のソムリエ】が選んだおすすめ書籍!
98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点
年間書籍ランキング
2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002
 
|歴史|    次のページへ>>

トップ>歴史>日本は強すぎた、中国は広すぎた、タイはずるすぎた

「今日の名言」は・・・

・西洋列強による植民地化の時代に、日本、中国、タイの
 3国だけ植民地化されずに残った理由については、
 日本は強すぎた、中国は広すぎた、
 タイはずるすぎたという説がある。(p44)

日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか」黄 文雄、徳間書店
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■「ずるい」というと悪いイメージがありますが、
 頭がいい、という意味なのかもしれません。

 嘘は言っていないけど・・・、
 でも、うまくやられた!
 という感じでしょうか。


■また、中国は広すぎますので、
 島国根性の日本は、あまり自分の力だけで
 進出しないほうが良いのかもしれません。

 信頼できる中国人と
 うまく組むのが
 良いのでしょう。



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


jap11 at 07:33|この記事のURLComments(0)Edit
|歴史|    次のページへ>>

トップ>歴史>日本は天国のようなところだった

  ・アントニーナは「日本は天国のようなところだった」
   という言葉を遺し、シベリア孤児の最後のひとりとして
   ワルシャワで90歳の生涯を閉じた(p74)

「世界が愛した日本」四条 たか子、竹書房(2008/07)\1,365
【私の評価】★★★☆☆(72点)


■1919年に、ロシア革命の混乱に乗じて
 ポーランドはロシアから独立しました。

 しかし、シベリアには多くのポーランド人が流刑されており、
 同時に親を失ったポーランド孤児が多数いました。


■日本は当時シベリアに出兵していたため、
 日本赤十字社を通じて、このポーランド孤児を
 救うことができました。

 日本は過去に多くの戦争をしてきたし、
 反対に良いことも多くしてきた
 ということなのでしょう


世界が愛した日本
世界が愛した日本
posted with amazlet at 09.07.28
四条 たか子
竹書房
売り上げランキング: 10991
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人として生まれてきてよかった
5 日本人という事に誇りが持てました
5 桜が咲き誇る美しい国、日本
5 母国を愛せる人こそ、他国を愛することができる
5 泣ける映画より素晴らしい史実があるってこと



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします
rankingnosumいつも応援ありがとうございます



このブログでは、メルマガの一部を掲載しています。
全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。 
メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
無料で読書!45,000名が読んでいる定番書評メルマガ。購読して読書好きになった人が続出中です。
登録は無料!!
          配信には『まぐまぐ』を使用しております。




お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト本ナビ
jap11 at 21:59|この記事のURLComments(0)Edit
|歴史|    次のページへ>>